マー君愛の完封宣言 新妻里田まい応援に来る

[ 2012年3月30日 06:00 ]

力を入れてキャッチボールをする田中

 口にするのは願望よりも決意だ。開幕前最後の練習を終えた楽天の田中は、きっぱりと断言した。「勝ちます」

 30日ロッテ戦(Kスタ宮城)の開幕投手が勝利宣言。さらに「抑えれば1点でも勝ちますし、どう抑えるかを考えて投げたい」と完封まで予告した。

 今季の開幕戦はチームだけのものではない。昨年3月の東日本大震災により、本拠地を置く仙台市をはじめ東北地方は大打撃を受けた。田中も登板するはずだった3月25日開幕戦は流れ、開幕投手は岩隈(現マリナーズ)に譲った。支援活動をする中で「僕にできることはやっていきたい」と田中。今季開幕戦は昨季と同じカードのロッテ戦。場所も昨年幻と消えた初の仙台開幕。勝利は義務と受け止めている。

 星野監督もエースに完封指令だ。田中が昨季ロッテに6試合5勝無敗、防御率0・35という相性の良さもあり「(中継ぎの)ブルペンは休みにする」と期待。「いい投手がそろうところは追い込みもできるが、ペナントレースは短距離走」と開幕ダッシュを重要視した。

 開幕戦には20日に婚姻届を提出したばかりのタレント・里田まい夫人も応援に駆けつける。「球団の歴史に残るゲーム。残念な結果になるのだけは嫌なので。みんな思ってるでしょうし」。強さを見せることがチーム、ファン、新妻への愛情。田中が決意のマウンドに上がる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年3月30日のニュース