佐々木主浩氏 始球式ボールで「契約してもらえないね」

[ 2012年3月30日 06:00 ]

<アスレチックス・マリナーズ>始球式を行う佐々木主浩氏

ア・リーグ マリナーズ1-4アスレチックス

(3月29日 東京ドーム)
 マリナーズなどで日米通算381セーブを挙げた野球評論家の佐々木主浩氏(44)が始球式を務めた。黒のスーツ姿で大歓声を浴びてマウンドに上がったが、投球は抜けたボール球。「久々にメジャーの雰囲気を味わえた。ストライクが入らなかったから(マ軍と)契約してもらえないね」と苦笑いした。

 28日に母・信子さんが69歳で亡くなったばかりだが「光栄なことだから」と、31日に通夜を控える地元の宮城から上京。記念のボールについては「棺に入れます」と話し、母の元へ向かった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年3月30日のニュース