ダルはローテ4番手 4・10本拠で日本人頂上対決

[ 2012年3月30日 06:00 ]

 レンジャーズのダルビッシュ有投手(25)の公式戦デビューが、4月9日(日本時間10日)の本拠地マリナーズ戦に決定した。ロン・ワシントン監督は「近々発表できるだろう」と明言を避けたが、複数の球団関係者が認めた。先発陣はルイス、ホランド、ハリソン、ダルビッシュ、フェリスの順番で回す方針でダルビッシュは4番手として、いきなりイチロー率いるマ軍と対決する。

 次戦3月30日(同31日)のロッキーズ戦登板を経て、大一番前の最終調整は4月4日(同5日)のレ軍傘下2Aフリスコ戦になる予定。大事な初戦に向けて疲れを残さない方針で、投げても4イニングか60球前後が交代の目安となる。ワシントン監督も「マイク(・マダックス投手コーチ)の調整方法で、万全な状態でシーズンに入れる」と説明した。

 ダルビッシュはこの日ブルペン入りし、クイックを試すなど47球を投げ込んだ。ツーシームやカットボールが低めに決まるシーンが目立ち、見守っていたマダックス投手コーチが何度もうなずくほど、順調な仕上がりを見せた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年3月30日のニュース