おかわり42号!口も好調「あの球を打てるのは年に1回か2回」

[ 2011年9月25日 17:42 ]

2回、先制ソロを放ち、片岡(右端)らナインに迎えられる西武・中村
Photo By スポニチ

パ・リーグ 西武4―1ロッテ

(9月25日 QVCマリン)
 西武の中村が2回に先制の42号ソロを放った。外角高めのボール球をお構いなしに左翼席へと運び「あの球を打てるのは、年に1回か2回。体調がいいということでしょう」と口も滑らかだった。

 先頭打者として打席に入り、147キロの8球目を捉えた。渡辺監督は「相手のペンが思った以上に球が来ていた。本塁打で『よし、いける』とベンチがなった」と絶賛した。一振りで空気を変えた主砲は「(チームが)いい流れで来ている」と手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月25日のニュース