松井レ軍の地区Vに「やっぱり打線が良かった」

[ 2011年9月25日 06:00 ]

ア・リーグ アスレチックス3―1エンゼルス

(9月24日 アナハイム)
 レ軍の2年連続の地区優勝が決定。アスレチックスの松井は「先発投手もいいけど、やっぱり打線が良かった。(上原、建山は)貴重な中継ぎだと思いますね」と振り返った。

 今季の対戦成績は6勝13敗。この日は2位のエンゼルスを下し、レ軍の優勝をアシストする形となった。松井自身はウィーバーの前に4打数無安打。2試合連続無安打で、メジャー自己ワーストの11試合連続打点なしとなった。今季も残り5試合。「結果は出た方がいいけど、そんなには気にならない」と前を向いていた。

 ▼エンゼルス・高橋(ワイルドカード進出の)可能性が残っている以上は自分たちの戦いをするだけ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月25日のニュース