広島18安打!2度の打者一巡で大勝

[ 2011年9月25日 19:35 ]

セ・リーグ 広島10―4横浜

(9月25日 横浜)
 広島は4回と8回に打者一巡の猛攻で5点ずつを挙げた。4回の7安打、8回の5安打はすべて単打。野村監督は「要領よく点を取ってくれた。うちは、つないでいくしかない打線だからね」と、18安打と活気の戻った打線を喜んだ。

 主軸の栗原は3安打2打点で打率を3割台に乗せた。首位打者と打点王のタイトルを狙える位置にいる4番打者は「まだまだ、これから」と気を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月25日のニュース