Dバックス 2年連続最下位から4年ぶり地区V

[ 2011年9月25日 06:00 ]

ナ・リーグ ダイヤモンドバックス3―1ジャイアンツ

(9月23日 フェニックス)
 ダイヤモンドバックスは2年連続最下位からの大躍進で、4年ぶりの地区優勝を飾った。

 4月は11勝15敗と負け越したが、5月下旬から昨季ワールドシリーズ王者のジャイアンツと首位争いを展開。8月10日に首位に立つと、その後は1度もその座を明け渡さなかった。この日はジ軍との直接対決。最後の中飛を捕ったヤングは「(優勝は)無理と思われていただろうけど、自分たちはキャンプから勝てると思った」と胸を張った。打線はアップトンとモンテロがともに80打点以上を稼いでけん引。投手では昨季までの4年間で10勝の26歳ケネディが、リーグトップタイの20勝を挙げて一気にブレークした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年9月25日のニュース