7年ぶり8連敗…悲壮感漂う西村監督「何とかしないと」

[ 2011年9月25日 17:50 ]

9回、ベンチで試合を見詰めるロッテ・西村監督(中央)

パ・リーグ ロッテ1―4西武

(9月25日 QVCマリン)
 ロッテが泥沼を抜け出せない。2004年4月以来の8連敗。2万人を超えるファンが声援を送る中での連敗に、西村監督は「このままではファンに申し訳ない。しっかり結果を出さないと」と奮起を強く促した。

 6回1死まで完璧に抑えられた。0―4の8回に内野ゴロで1点を返すのがやっと。指揮官は「若い選手が出ているが、何とかしないと。どういう状況であれ、点を取らないといけない」と悲壮感すら漂わせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月25日のニュース