37イニングで1得点 苦手マー君に打線沈黙

[ 2011年9月25日 06:00 ]

パ・リーグ ソフトバンク0-8楽天

(9月24日 Kスタ宮城)
 ソフトバンクは田中を攻めきれずに今季12度目の零敗。試合後の足取りが重かった秋山監督は「マー君(田中)は防御率が1点台だから2点勝負。きょうは流れが来なかった」とこぼした。

 前回8月27日の対戦(Kスタ宮城)では18三振を喫して零敗。この試合は8安打を放ったもののホームは遠く、田中に対しては今季4試合で0勝3敗、37イニングでわずか1得点と抑え込まれている。日本ハムが敗れてマジックは9と減ったが、守備もミス続出で後味の悪い敗戦となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月25日のニュース