イチロー4の0 連続試合安打7でストップ

[ 2011年9月25日 09:39 ]

レンジャーズ戦で、4打数無安打に終わったマリナーズのイチロー

ア・リーグ マリナーズ3―7レンジャーズ

(9月24日 アーリントン)
 マリナーズのイチロー外野手は24日、アーリントンでのレンジャーズ戦に「1番・右翼」で出場し、4打数無安打。連続試合安打は7でストップし、11年連続200安打へは残り4試合で20本となった。内容は二ゴロ、二ゴロ併殺打、遊ゴロ、一ゴロで打率は2割7分2厘。試合は3―7で敗れた。

 イチローは3回に二ゴロ併殺打に倒れるなどいいところなし。4打席ともバットの芯で捉えた打球はなく無安打に終わり、連続試合安打は7で止まった。

 今季の安打数も180本で足踏みし、11年連続200安打にはあと4試合で20本が残った。達成には1試合平均5安打のペースで打つ必要があるが、メジャーでの1試合5安打は最後に記録したのが2008年で、過去に7度しか記録したことがなく、連続した試合で放ったこともない。記録達成は、より一層厳しい状況となった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月25日のニュース