早大・大野健、完封勝利「連勝して勢いをつけたい」

[ 2011年9月25日 06:00 ]

東京六大学野球第3週第1日 早大5―0立大

(9月24日 神宮)
 早大・大野健が初勝利を挙げた4月9日の東大戦以来、自身2度目の完封勝利。チームも6カードぶりに先勝した。

 再三、走者を背負いながらの苦しい投球となったが「立大戦を落としたら優勝がなくなる。絶対に負けないという強い気持ちを持って投げた」と三塁を踏ませない投球に表情を緩めた。26季ぶりの5位に沈んだ今春からの巻き返しを誓う左腕は「連勝して勢いをつけたい」と力強かった。

 ▼立大・小室(左手中指のマメをつぶして1回1/3で緊急降板)ここまで皮がむけたのは初めて。指に力が入らなかった。なるべく早く復帰したい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月25日のニュース