ハーラートップタイ15勝!内海きっぱり「優勝狙ってます」

[ 2011年9月25日 17:14 ]

15勝目を挙げ、ガッツポーズの巨人・内海

セ・リーグ 巨人4-2阪神

(9月25日 甲子園)
 し烈を極める3位争い。負ければ勝率5割となり、阪神に並ばれる重要な一戦で、巨人の内海がエースの仕事をしてみせた。

 変化球を巧みに織り交ぜて阪神打線を翻ろう。先頭打者を3度出しながら、要所を締めて連打を許さず、7回7安打1失点。中日・吉見と並んでハーラートップの15勝は自己最多の勝ち星となり「素直にうれしいですね」と笑顔をのぞかせた。

 防御率は吉見に0・01差の1・59でトップに立ち、防御率のタイトルも見える中、前回19日の中日戦(東京ドーム)では5回途中6失点と背信KO。「前回は(防御率を)意識して打たれてしまった」というだけに、この日はタイトル争いへの気持ちを封印し、好投へ結びつけた。

 逆転Vへ望みを残す勝利。内海は「優勝を狙っています。一戦一戦勝って、近づきたいと思う」と言い切った。

 ▽原監督(内海に)「淡々と役割をこなしてくれるのは大きい」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月25日のニュース