高木豊氏“スーパーカー魂”見せた!

[ 2011年8月26日 09:00 ]

 25日、巨人―阪神戦の舞台裏で節電イベント「東京ドーム発電所powered by ジョージア」が行われた。

 本イベントは7月26日~8月25日に行われた東京ドームでの巨人戦15試合で実施され、一般参加者が自転車で人力発電をして、その電気を翌日使用するヒーローカーの動力に使用するというもの。一塁側場内監視室に設けられた“発電所”では、この日も8人の参加者が「レッツゴージャイアンツ」のかけ声とともに汗をかきつつ試合終了まで必死に自転車を漕ぎ続けた。

 「ジョージア魂」賞の審査員で、野球評論家の高木豊氏も飛び入り参加。普段はジムでバイクを漕ぐ程度という高木氏だが、参加してすぐに急ピッチで漕ぎ出すと発電量も急上昇。さすがは元スーパーカートリオという片鱗をみせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月26日のニュース