井口に初のバントのサインも実らず…3連敗で4位転落

[ 2011年8月26日 06:00 ]

パ・リーグ ロッテ0―1ソフトバンク

(8月25日 ヤフーD)
 ロッテ・西村監督の執念の采配も実らず、3連敗で4位に転落した。0―1の8回無死一塁。主砲の井口に対し、指揮官は就任2年目で初めて送りバントのサインを出した。

 井口は1ボールからの2球目をファウル。3球目から強攻に切り替えたが、空振り三振に倒れた。井口は「しょうがないね」と厳しい表情。2試合連続の零敗に、指揮官は「好機をつぶすと相手の流れになる」と語気を強めていた。

 ▼ロッテ・上野(7回5安打1失点も2敗目)テンポよく試合をつくっていきたいと思っていた。(松田のソロは)いい形で追い込んでいたし、防げた失点だと思うので悔しい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月26日のニュース