新井貴 フル出場386試合ストップ

[ 2011年8月26日 22:57 ]

セ・リーグ 阪神9―4ヤクルト

(8月26日 甲子園)
 阪神の新井貴は9回の守備から退き、2008年から続いた連続フルイニング出場が386試合で途切れた。記録については「それは関係ない」と淡々と話した。

 8回に悪送球の失策を犯し、失点につながった。前日25日の巨人戦でも悪送球するなど、ここのところ不安定な送球が多かった。大和を三塁に置いた久慈内野守備走塁コーチは「(交代は)監督とも話し合った。バリエーションはあった方がいい」と話した。真弓監督は「ちょっと肩の調子も良くないみたい」とかばった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月26日のニュース