ミスで自滅…マーフィー「あのバント処理がすべて」

[ 2011年8月26日 21:38 ]

7回、自らの失策でピンチを広げ、膝に手をつくロッテ先発のマーフィー

パ・リーグ ロッテ1―3オリックス

(8月26日 ほっと神戸)
 ロッテは打線がつながらず、守っても4失策。4連敗で借金は8に膨らみ、7月1日以来の5位に落ちた。

 西村監督は「自滅ですよね。ここ数試合、つまらないミスが続いている」と落胆した。1―1の7回無死一塁では、投手前のバントをマーフィーが一塁に悪送球。二、三塁とピンチを広げ、その後の2失点につながった。7月29日以来の先発となった左腕は「あのバント処理がすべて。悔いが残る」と肩を落とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月26日のニュース