エース涌井、無援…8回2失点の熱投も10敗目

[ 2011年8月26日 06:00 ]

<西・オ>涌井は、8回を投げ2失点でベンチに引き揚げる

パ・リーグ 西武0―2オリックス

(8月25日 県大宮)
 今季最多の134球の熱投も報われなかった。西武・涌井が8回2失点と粘ったが、チームは今季10度目の零敗を喫し、自身も4連敗。それでも「途中から涼しくなって少し落ち着いた。2桁黒星は気にしない」とコメントした。

 渡辺監督も「きょうは粘り強く投げていたと思う」と及第点を与えた上で、「チャンスで点が入らないとストレスがかかってくる」と決定打を欠いた打線に苦言を呈した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月26日のニュース