福留1四球も無安打…イ軍急失速に「流れが悪い」

[ 2011年8月26日 06:00 ]

マリナーズ戦の7回、見逃し三振に倒れたインディアンス・福留

ア・リーグ インディアンス2―9マリナーズ

(8月24日 クリープランド)
 インディアンスは最近7試合で1勝6敗と急失速し、2位ながら借金生活に突入した。福留は初回に四球を選び満塁機を演出したが、後続が倒れ、その後の3打席は凡退。「1本でも出ていれば(流れが)変わるんだろうけど、点を取っても、すぐに取られたり流れが悪い」と悔しがった。

 主力の秋信守が左脇腹痛で欠場する中で、チーム最年長34歳の福留は「若いチームなのでプレーしながら勉強しているけど、同じことを繰り返していては成長はない」とナインの奮起を促していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月26日のニュース