怒り収まらぬ星野監督「おまえらは東北のファンに何と言ってきたんだ?」

[ 2011年5月9日 08:26 ]

パ・リーグ 楽天1―4西武

(5月8日 Kスタ宮城)
 楽天は、西武に同一カード3連敗を喫し、借金は2に膨らんだ。敗戦以上に試合内容が悪かった。星野監督は試合後すぐにミーティングを行い、猛ゲキを飛ばした。

 「負け方が悪すぎる。闘争心が足りない。もっと気持ちを見せろ!勝ちたいのか?おまえらは東北のファンに何と言ってきたんだ?」。3日間でKスタ宮城には4万8000人のファンが訪れた。東日本大震災から復興している中で、楽天の試合を何よりも楽しみにしている人は少なくない。積極的なミスはとがめないが、闘争心を欠いたプレーには我慢がならなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月9日のニュース