イチロー孤軍奮闘も…マリナーズ散発3安打完敗

[ 2011年5月9日 06:00 ]

ホワイトソックス戦の5回、投手内野安打で一塁へ駆け込むマリナーズのイチロー

ア・リーグ マリナーズ0―6ホワイトソックス

(5月8日 シアトル)
 散発3安打で完敗を喫した中、マリナーズのイチローが孤軍奮闘した。初、5回にヒットを放ちリーグ1位となる今季16度目の複数安打をマークすれば、敵失で出塁した3回には二盗を決めリーグ1位の11個目とした。

 しかし投手強襲安打を放った5回2死では、投手の一塁送球がそれる間に二塁を狙って憤死する場面もあった。勝率5割復帰を逃しエリク・ウェッジ監督は「打線が何もできなかった。お手上げだ」と嘆いた。(浮田圭一郎通信員)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月9日のニュース