楽しみにしてたのに…小久保「拍子抜けして2三振したよ」

[ 2011年5月9日 07:50 ]

<日・ソ>9回、小久保が右2点適時二塁打を放つ

パ・リーグ ソフトバンク4―2日本ハム

(5月8日 札幌D)
 ソフトバンク・小久保が右中間へ勝ち越しの2点二塁打。チームを再び首位タイに浮上させた。

 「佑ちゃんと対戦したかったけど、(負傷降板で)対戦がなくてさみしかった。拍子抜けして(1、2打席目と)2三振したよ」。試合後は舌も滑らか。前日も右手首に死球を受けて途中交代したばかりだが、不屈の闘志で打席に立ち続ける。試合前練習でピンク色のバットを使用。母の日の快打に、小久保は「いいプレゼントになった」と笑顔で話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月9日のニュース