二の舞はゴメン 上原「フォークなら防げる」

[ 2011年5月9日 10:20 ]

 オリオールズの上原は8日、ボルティモアでのレイズ戦に3―5の九回に5番手で登板し、1回を三者凡退で1三振だった。勝敗は付かず、チームは3―5で敗れた。

 上原は、13球で打者3人を仕留めた。ここ4度の登板で計3本塁打を浴びていただけに「結果がすべてなので、抑えられて良かった」とほっとした表情だった。

 この日は6日に一発を浴びているデーモンと再び対戦し、1ボール2ストライクからフォークボールで見逃し三振に切って取った。右腕は「フォークなら一発は防げる」と納得の様子だ。

 ただ、4連敗となったチームは地区最下位と低迷。「自分は自分で頑張っていく」と話しながら、もどかしそうだった。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月9日のニュース