登録抹消の駿太について岡田監督「余裕があれば使うよ」

[ 2011年5月9日 19:30 ]

 オリックスの李スンヨプとドラフト1位の駿太が9日、出場選手登録を外れた。新戦力の李スンヨプは打率1割4分5厘、1本塁打と不振。高校出の新人外野手として52年ぶりに開幕戦先発出場した駿太も打率0割7分4厘と低迷していた。

 岡田監督は李スンヨプを「あまりにも開幕から調子が上がらんからな」と評し、駿太については「余裕があれば使うよ。(借金6の)今の状況では1軍でも代走、守備はいけるけど。打席はな」と話した。代わりにベテランの田口らが1軍に合流する見込み。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2011年5月9日のニュース