コーチも「イイネ」 高橋、31球中28球がストライク

[ 2011年2月28日 08:56 ]

フリー打撃に登板したエンゼルス・高橋

 エンゼルスの高橋尚成投手が27日、初めてフリー打撃で投げた。正捕手マシスのサイン通りに、打者4人を相手に31球。日本語で「イイネ」「サイコー」と何度も声を掛けたブッチャー投手コーチは「28球はストライクだった」と、抜群の制球力を評価した。

 投球後はコーチ、捕手らとサイン、投球の組み立てなどの確認作業を行った。高橋は「準備は怠ってはいけない。今年も(実戦に向け)一歩前進した」。3月1日に再度フリー打撃で投げた後、オープン戦に登板する予定だ。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月28日のニュース