2時間移動も出番なし 五十嵐「去年とは立場が違う」

[ 2011年2月28日 09:02 ]

登板に備え、ブルペンで調整するメッツ・五十嵐

オープン戦 メッツ5-4ブレーブス

(2月27日 オーランド)
 メッツの五十嵐亮太投手は5―4の9回にブルペンで準備したが、登板機会はなかった。コリンズ監督は、前日の試合が延長戦になったことを挙げ「試合展開を考えて温存した」と説明した。

 バスで片道2時間の移動だったが、登板にはつながらず。五十嵐は「招待選手だし、去年とは立場が違う。こういう使われ方をすると思うので、常に合わせられる状態にしておきたい」と厳しい表情で話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月28日のニュース