イチ猛人気!ファン殺到に警護付きサイン会

[ 2011年2月28日 06:00 ]

ファン感謝祭で多数のファンが押しかける中でサインをするマリナーズのイチロー。あまりの混乱ぶりに、警察官(手前右)が駆けつける

 マリナーズのファン感謝祭でイチローが大混乱に巻き込まれた。球場を無料開放し、左翼席前で行われたサイン会にイチロー目当てのファン約1000人が殺到。昨季サイ・ヤング賞のヘルナンデスを上回る人気ぶりで、あわやファン同士が折り重なって倒れかけるほど。

 その後は警官が警備に当たり事故にはならなかったが、マ軍広報は「今年はイチローにサインを求めるファンが過去一番多い。過熱ぶりは常軌を逸している」と頭を抱えた。また、27日(日本時間28日)のパドレス戦から始まるオープン戦について、エリク・ウェッジ新監督がイチロー、フィギンスの1、2番コンビを固定する方針を示した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2011年2月28日のニュース