斎藤、新人研修会に参加…矢野氏の講演「勉強になった」

[ 2011年2月28日 18:35 ]

プロ野球の新人研修会で談笑する(左から)西武・大石、広島・福井、日本ハム・斎藤

 プロ野球の新人研修会が28日、東京都内で開かれ、日本ハムの話題のルーキー斎藤(早大)ら103人が参加した。昨年引退した矢野燿大氏(スポニチ評論家)の講演など、約4時間半の講義に臨んだ斎藤は「すごく勉強になった。矢野さんの話ではプロの楽しさも怖さも知れたかなと思う」と話した。

 取材対応の講義では、斎藤と巨人の沢村(中大)が指名され、ともにそつのない受け答えを披露。「ほぼ完璧だが、口の開き方が小さく、早口になる」と指摘された斎藤は「まだまだ慣れない部分があるので、指導してもらってうれしい」と初々しさをのぞかせた。

 斎藤は休憩時間に早大の同級生、大石(西武)や福井(広島)と談笑してリラックスした様子。2日のヤクルトとのオープン戦に登板予定で「開幕1軍に向け、一生懸命やらないといけない」と気を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月28日のニュース