またサヨナラ勝ち!尾花監督「シーズンにとっておきたい」

[ 2011年2月28日 18:04 ]

韓国・サムスンとの練習試合の9回、サヨナラ打を放ち松本(左)に迎えられる横浜・山崎

 横浜はキャンプ最終日の28日に行われた韓国サムスンとの練習試合で新外国人のリーチが3回無失点と好投。5―5の9回には2死一、二塁で山崎が左翼線に適時打を放ち、前日の西武とのオープン戦に続くサヨナラ勝ちを収めた。

 6回に3点先行されたものの、7回に松本の2点二塁打などで同点。9回もしぶとく好機を生かした。勝利への執着心をテーマに掲げる尾花監督は「練習でやったことを試合でできるようになってきた。(サヨナラ勝ちは)シーズンにとっておきたいが…」と、笑みを浮かべていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月28日のニュース