西岡に打たれても淡々 岡島「まあ、オープン戦なんで」

[ 2011年2月28日 11:39 ]

ツインズとのオープン戦に登板し、1回を投げ4失点で降板したレッドソックス・岡島

オープン戦 レッドソックス4―8ツインズ

(2月27日 リーカウンティ)
 レッドソックスの岡島秀樹投手はツインズとのオープン戦の5回に3番手で登板し、西岡に適時打を許すなど、1回を5安打4失点だった。久しぶりの実戦で「打者に投げるのを楽しみながら、どんどんストライクを取りにいこうと思ったが、取りすぎた」と苦笑いした。

 西岡には速球を右前に適時打された。岡島は「インコースを狙ったのが甘く入った。うまくおっつけられたけど、まあ、オープン戦なんで。シーズンになればもう少し考える」。武器のカーブをほとんど投げないなど、まだ調整段階とあって落胆した様子はなかった。(共同)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2011年2月28日のニュース