金炳賢1回零封も…最速137キロ止まり

[ 2011年2月28日 06:00 ]

オープン戦 楽天1―2日本ハム

(2月27日 名護)
 楽天の守護神候補、金炳賢(キム・ビョンヒョン)が26日に続いて連投し、1回を無失点に抑えた。

 史上最高のサブマリン投手と評される元中日監督の山田久志氏から今キャンプ中に助言を受けたシンカーが効果的だったが、直球の最速は137キロ止まりとあり「きょうは内容が良くなかった。幸運だっただけ」と猛省。星野監督は「まあまあだったな。抑えに前進?焦るなよ。いなければ俺がいくから」と結論を先送りした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月28日のニュース