ケガされたらたまらん…稼頭央、内野安打即交代

[ 2011年2月28日 06:00 ]

<日・楽>1回無死内野安打を打った後、ベンチに下がった松井稼は星野監督に突っ込まれて恐縮

オープン戦 楽天1―2日本ハム

(2月27日 名護)
 1番で先発した楽天・松井稼が、初回に三塁へ内野安打を放った。前日の中日戦(北谷)では、初回に右打席で日本復帰第1号。今度は左打席で持ち味の足を生かした安打を記録した。

 試合前に雨が降ってグラウンド状態が悪かったため、直後に代走を出されて交代。星野監督は「こんなところでケガをされたら、たまらないだろ」とベンチに下げた理由を説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月28日のニュース