建山 初登板で1回無失点「案の定力が入った」

[ 2011年2月28日 08:54 ]

ロイヤルズ戦の7回から登板、1回1安打無失点と好投したレンジャーズ・建山

オープン戦 レンジャーズ2-4ロイヤルズ

(2月27日 サプライズ)
 レンジャーズに移籍した建山義紀投手は27日、サプライズでのロイヤルズとのオープン戦に初登板。2―4の7回に5番手でマウンドに上がり、1回を1安打無失点1四球だった。先頭に中越え二塁打を許したが、後続を抑えた。試合はロイヤルズが4―2で勝った。

 ▼建山の話 案の定力が入った。打たれたのは勉強することなので仕方がないとして、四球は何も結果が見えてこないし、次につながらない。走者を背負っても先の塁を踏ませないような粘りの投球が必要。丁寧に投げようと意識した。(共同)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2011年2月28日のニュース