家探しと並行 高橋尚始動「チャレンジしていく」

[ 2011年2月11日 13:23 ]

メッツからエンゼルスへ移籍した高橋尚成投手

 メッツからエンゼルスへ移籍した高橋尚成投手が10日、アリゾナ州テンピの球団施設で練習を開始し、14日のキャンプインに向けてキャッチボールなど軽めのメニューで約1時間汗を流した。

 1日に米国入りしてからは、ロサンゼルスでの家探しなどと並行し、大学の施設を借りてブルペン入りするなど自主トレを継続。「体も動いているし、ピッチングもそれなりにできている。今のところは問題ない」と満足そうに話した。

 昨年は、この時期に所属先が決まるまで、アリゾナで孤独な自主トレの日々を過ごした。メッツでの10勝6敗8セーブの成績が認められ、今季は主力としてキャンプに臨むが「昨年と一緒で、新しいチームでチャレンジしていく」と、35歳のベテランは意欲を語った。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月11日のニュース