由伸、1軍合流!初の屋外打撃で内海から一撃

[ 2011年2月11日 06:00 ]

ランチ特打で内海から快音を響かせる高橋

 真の復活を目指す巨人・高橋が、快打を飛ばした。今キャンプはここまでベテラン組のS(スペシャル)班で調整してきたが、10日に1軍練習に合流。ランチ特打で開幕投手候補の内海から納得の一撃を放った。

 「ボールかな?でも手を出したくなるところだからね。必死に前に飛ばそうと思って」。高めに浮いたスライダーを鋭いライナーで中堅後方に運んだ。ここまで打撃練習は屋内のみ。初の屋外打撃だったが、昨年とは比較にならない順調さだ。09年の腰の手術後、患部をかばい続けた。今年は「気は使っているけど、次の日に変な(疲労の)残り方をしない」と手応えもある。15日の第4クールからは紅白戦出場の予定。「体調は悪くない。暖かくなったらもっと良くなる」と自信を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月11日のニュース