中日助っ人 アーチの競演 新外国人は場外弾も関心なし?

[ 2011年2月11日 17:11 ]

シート打撃で場外本塁打を放つ中日・グスマン

 中日の外国人がアーチの共演を見せた。午前中に行われたシート打撃で、ブランコが2打席連続の本塁打。負けじと新外国人のグスマンも左翼場外へ運んだ。

 196センチ、113キロの巨漢の場外弾にどよめくスタンドには関心ないといった具合のグスマンは「毎回本塁打が打てるわけではない。いい形で強く振ることが大事」と淡々としていた。

 グスマンの存在はブランコにも大いに刺激している。積極的に早出で右翼の守備練習に取り組むなど「とにかくやるしかない」と、一昨年に本塁打は内外野を守れる新助っ人に脅威を感じている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月11日のニュース