ラミレス、今季は琴パフォーマンス!?

[ 2011年2月11日 06:00 ]

宮崎学園高を表敬訪問し、琴に挑戦したラミレス

 巨人・ラミレスが10日、昨年に続いて宮崎市内の宮崎学園を訪問。生徒からの歓迎を受けて「今年は40から50本塁打を打ちたい」と宣言した。

 昨年は剣道部に体験入部して本塁打後のパフォーマンスに剣道の動作を取り入れたが、今年は書道、華道、筝(そう)曲部の生徒たちと交流。慣れない手つきで琴の演奏にも挑戦した。最後は各部からパフォーマンスの提案も受け「いいアイデアばかり。開幕の1週間前ぐらいに決めたい」と笑顔で話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月11日のニュース