落合監督登場でざわめいた 荒木「まだ仕上がっていない」

[ 2011年2月11日 08:38 ]

 全体練習終了後、中日の落合監督が荒木、森野とともにサブグラウンドに現れた。監督自らノックを行うかと、ざわめく周囲をよそに、2人が投げるボールを監督が交互に打ち返す練習で、特守は静かにスタートした。

 その後、指揮官はノックバットこそ握らなかったが、内野ノックを受ける2人を熱心に見守った。

 荒木は「まだ(監督の)ノックを受ける仕上がりではない。まだまだ、先は長いから」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月11日のニュース