主力扱い?斎藤同行せず ダルらと調整 初登板は2番手で

[ 2011年2月11日 17:41 ]

雨の中、傘を差し移動する日本ハム・斎藤

 日本ハムの新人・斎藤(早大)は午後に予定していた特守が雨のため中止となり、ウエートトレーニングなどをこなして正午すぎには宿舎に引き揚げた。大きな注目を浴び続けている右腕は「ゆっくりして、休みます」と空いた時間を休息に使った。

 12日の広島との練習試合ではチームに同行せず、ダルビッシュらとともに名護で調整する。登板が決まっている13日の韓国プロ野球、サムスン戦では「いろいろ試しながらやりたい。昨日の打撃投手のように打たれてもいい」と内容を重視して臨む。吉井投手コーチは「2番手でと、梨田監督には言おうと思っている」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月11日のニュース