「打てないチームだから」…“星野戦法”披露

[ 2011年2月11日 06:00 ]

練習中、満面の笑みを浮かべる星野監督

 楽天の今キャンプ初のケース打撃で「星野戦法」が披露された。

 進塁打で走者を進める一方、無死もしくは1死一、三塁の設定で各打者がセーフティースクイズ。09年首位打者の鉄平もきっちり転がし「大事な試合では1点が重要。こういうこともしっかりやりたい」と振り返った。セーフティースクイズは星野監督が中日、阪神監督時代に好んで使った戦法で「ウチは打てないチームだから少しでも多く1点を取るために練習しないと」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月11日のニュース