「ポジションはない」李スンヨプ見違える姿

[ 2009年2月12日 19:53 ]

フリー打撃で快音を響かせた李スンヨプ

 巨人・李スンヨプの仕上がりがいい。12日初めて投手相手のフリー打撃に臨み、久保から24スイング中6本を客席へ運んだ。

 昨年は左手親指付け根の痛みに悩まされ、不振に陥ったが「今は痛みが全くない」と表情は明るい。「コンパクトに強く叩く意識でやっている」と本来の鋭いスイングから、快音を響かせた。
 今季の外国人枠争いは激しい。李スンヨプは「ポジションはないと思っている。一からやるつもりで、本来の姿を見せたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年2月12日のニュース