川上は無理せず軽い練習 マイペース調整へ

[ 2009年2月12日 09:53 ]

 気温27度。晴れわたったフロリダの空の下でブレーブスの川上がキャンプ地で初めて練習した。球団施設で約2時間。ウエートトレーニングやキャッチボールを行った。

 ブレーブスのキャンプ地はディズニー・ワールドに隣接し、その系列会社が運営している。そのため、まだキャンプ期間ではない11日は映像をはじめ取材が制限され、報道陣は入場を許可されなかった。川上は帰り際、球場前で車に乗ったまま取材に応じ「時差ぼけはないけど、無理せず軽く練習した」と話した。
 何人かの同僚にあいさつはしたものの「まだ名前と顔が一致しない」と戸惑いも。それでも「キャンプ地にしておくにはもったいないくらいの施設。気温も沖縄みたいだし、慣れてくれば自分のペースでできる」。満足のいく“下見”となったようだ。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年2月12日のニュース