“ウナギ上りの鷹”と行きましょう!

[ 2009年2月12日 19:59 ]

宮崎県の東国原英夫知事(右)から地元産のウナギを手渡される秋山幸二監督

 キャンプ前半を終えたソフトバンクの秋山監督は「順調にきている。80点はいっている」と評価。「大きなケガ人もなく、新戦力は外国人も含めて、ある程度使えそう」と手応えを感じた様子だった。

 午前中には東国原英夫宮崎県知事から地元産の牛肉やうなぎのかば焼きなどを贈られ「チームもうなぎ上りに上昇機運に乗ってほしい」とエールを受けた。今後はシート打撃や紅白戦などのより実戦に近い練習を行う。指揮官は「実戦の中でも80点がつくといい」と笑顔で話した。13日は練習休み。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年2月12日のニュース