ソフトバンク「背番号126」がA組昇格

[ 2009年2月12日 19:50 ]

 ソフトバンクの育成ドラフト5位入団の堂上(四国・九州アイランドリーグ・香川)が、第4クールから主力が集まるA組に昇格することが決まった。背番号126は「育成の立場なので一番下だと思っている。どこに行っても自分の力を出すしかない」と謙虚に話した。

 12日はケース打撃で邪飛を好捕するなど守備力をアピール。的山バッテリーコーチは「キャッチングは(ほかのA組の捕手と比べて)遜色ない」と述べた。秋山監督は「捕手4人で競わせる」とレベルアップを期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年2月12日のニュース