近畿学生野球連盟  理事会で奈良産大審議

[ 2009年2月12日 21:54 ]

 日本学生野球協会が奈良産大に5月25日までの対外試合禁止の処分を決めたことに対し、奈良産大が所属する近畿学生野球連盟は12日、正式な処分内容がまだ届いていないとした上で、17日に行う理事会で対応を審議すると発表した。

 近畿学生野球連盟は1月末の理事会で、元監督が経営する整骨院で療養費を不正受給した疑いが発覚した奈良産大に対し、7月19日まで6カ月間の対外試合禁止処分を決め、日本学生野球協会に上申していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年2月12日のニュース