×

リーグワン また中止…全体で11カード目、浦安に新型コロナ陽性者3人

[ 2022年1月21日 10:35 ]

リーグワンのマッチボール
Photo By スポニチ

 ラグビー「リーグワン」の主催者は21日、第3節として22日に開催を予定していた浦安―東葛戦(秩父宮)を中止すると発表した。19日から21日にかけて浦安側に新型コロナウイルス感染症の陽性判定者が3人確認され、試合登録に必要な選手をそろえられないことが確定したため。再試合は行わず、リーグワン公式戦実施要項に基づき、当該試合の勝ち点は東葛が5、浦安は0の扱いとなる。

 浦安は19日に新型コロナの陽性者が1人発生したが、その時点では他の選手への感染および濃厚接触疑いが未確定だったため、再検査を進めた上で20日に当該試合の試合メンバーを登録。しかし、その後の検査で試合登録メンバーを含め新たに2人の陽性者が出たことで試合登録に必要な選手がそろわなくなった。

 これまでのトップリーグから刷新し、新たにスタートしたリーグワンだが、新型コロナの影響が続いている。今回で全体としては11カード目の中止で、第3節は3試合が中止。本来ならオープニングゲームとなるはずだった7日の東京ベイ(旧クボタ)―埼玉(旧パナソニック)戦(東京・国立競技場)の中止からはじまり、1部では静岡(旧ヤマハ発動機)が開幕節から3戦連続の中止、3部では開幕節の全3試合が中止となるなど、異常事態が起きている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月21日のニュース