×

トンガ在住両親の無事確認 ヴァル「トンガのためにもプレー」23日に今季初戦・横浜戦

[ 2022年1月21日 18:58 ]

ヴァル・アサエリ愛
Photo By スポニチ

 ラグビーリーグワンの埼玉に所属する日本代表プロップのヴァル・アサエリ愛(32)が21日、埼玉県熊谷市で行われたチーム練習後に取材に応じ、大規模噴火と津波に見舞われた母国トンガに在住する両親が、無事であることを確認していると明かした。

 今月15日の噴火後、ヴァル自身は両親と連絡を取らなかったといい、その後はトンガ全土が通信障害となったことで、連絡が取れなくなった。一方で海外に住む姉が両親の無事を確認しており、ヴァルにもその旨が伝えられたという。今も愛する母国には、友人らも住むだけに心は晴れないが、「凄く心配だが、大丈夫だと思う」と自分に言い聞かせるように語った。

 チームは年明けに新型コロナウイルス感染症の陽性者が出た影響で、開幕から2試合が中止となり、23日の横浜戦(埼玉・熊谷ラグビー場)が今季初戦となる。ヴァルも3番での先発が決定。「トンガのためにもプレーをして、チームが勝てるように頑張りたい」と静かに闘志を燃やした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月21日のニュース