×

渋野日向子 まさかのワーストスコア「79」、7つスコア落とし“圏外”29位に後退

[ 2021年12月12日 13:02 ]

米女子ゴルフツアー最終予選会第7日  ( 2021年12月11日    アラバマ州ハイランドオークスGC=6677ヤード、パー72 )

渋野日向子
Photo By 共同

 米女子ゴルフツアーの来季出場資格を争う最終予選会の第7ラウンドが行われ、7位から出た渋野日向子(23=サントリー)は2度のダブルボギーなどこの日ワーストの79と崩れ、通算7アンダーの29位となった。

 2番でボギーが先行すると、3番パー4では第1打を池に入れてダブルボギー。続く4番でもボギーを叩く悪い流れでのスタートとなる。13番でこの日唯一のバーディーを奪うが、最終18番パー4では風の影響を受けた第2打がグリーンに届かず3オン3パットのダブルボギー。7つスコアを落とす苦しい1日となり、渋野の表情は険しい表情でアテスト会場に向かった。

 最終予選会は合計8ラウンドで競い、45位までが来季出場資格を得る。しかし出場優先順位が高く、フル参戦の基準となるのはトップ20だ。現在の29位はその圏外。最終日での巻き返しが必要となる。

 ▽米女子ツアー最終予選会 米女子ツアーのポイントランク101~150位、8月9日時点の世界ランク75位以内、2次予選会通過者など110人が参加し合計8ラウンド144ホールで争われる。第1週72ホール終了時の70位タイまでが第2週に進出。最終順位で45位までが来季出場資格を得る。20位以内に入ればより多くの試合に出場できる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月12日のニュース