×

古江 5位浮上、2日連続開始遅れるも前向き「経験できて良かった」

[ 2021年12月12日 02:30 ]

米女子ゴルフツアー最終予選会第6日 ( 2021年12月10日    アラバマ州ハイランドオークスGC=6677ヤード、パー72 )

第6ラウンド、通算16アンダーで5位の古江
Photo By 共同

 第6Rを9位から出た古江彩佳(21=富士通)は69をマークし通算16アンダーの5位と好位置につけた。

 古江は第5Rの残り2ホールと第6Rの計20ホールを回る長い一日を終えた。第6Rで3つ伸ばし、首位とは11打差ながら5位と上位を維持。

 「今日もアンダーで回れて良かった」とうなずいた。2日連続で2時間以上スタートが遅れる展開も「海外でそういう経験は少ないので、できて良かった」と前向きに受け止める。21歳は「自分のプレーで頑張る」とさらなる上位をうかがう。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月12日のニュース