田中刑事「完成には遠い」 海外で初披露の「エヴァ」新SPも6位発進

[ 2021年10月31日 05:30 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第2戦・スケートカナダ第1日 ( 2021年10月29日    バンクーバー )

男子SPで6位の田中(AP)
Photo By AP

 男子ショートプログラム(SP)では、田中刑事(26=国際学園)は78・83点で6位だった。ネーサン・チェン(22=米国)が106.72点で首位に立った。

男子で6位発進の田中は、悔しさをにじませた。大好きなアニメ「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の音楽に乗って冒頭に4回転サルコーは決めたが、3回転半が2回転になるなどミスがあった。

 「普段、失敗しているところや不安だったところが出た」とし、海外で初披露の新SPについては「自分の中ですっきりした状態でフィニッシュまで決めたかった。まだまだ完成には遠い」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月31日のニュース