全国高校駅伝福岡県予選女子 北九州市立が2連覇

[ 2021年10月31日 19:20 ]

第33回全国高校駅伝福岡県予選女子 ( 2021年10月31日    福岡県嘉麻市嘉穂総合運動公園周辺コース )

優勝した北九州市立
Photo By スポニチ

 女子は北九州市立が1時間9分59秒で2連覇を達成した。1区から一度もトップの座を譲らずにゴールに飛び込んだ。アンカーで区間2位の走りを見せた戸田彩矢奈(2年)は「(2位と)差がついていたので、気持ち的には楽に走れた」と笑みを浮かべた。

 今年4月から率いる山口栄一監督は「優勝できたことはよかった」と評価。一方で1区以外は筑紫女学園に区間賞を奪われるなど課題も見つかっただけに「上で戦うには全然足りない」と都大路へ気を引き締めていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月31日のニュース